八幡大師 大日寺のご案内


住職 大栗道榮

◆高野山真言宗傳燈大阿闍梨 大僧正 1932年徳島県に生まれる。
中央大学を経て、高野山専修学院を卒業。
1977年東京代々木に大日寺を建立。
傳燈大阿闍梨として僧侶指導にあたるほか、「働きながら密教僧になれる、大栗道榮の密教塾」を主宰し、密教を生活や経営に活かす道を広く説いている。
また、日本ペンクラブや日本文藝家教会会員としての顔を持ち、難解な仏教をやさしく解説することで定評がある。


◆主な著作 「声を出して覚える般若心経」(中経出版)
「空海!感動の人生学」(中経出版)
「空海! 感動の四国八十八箇所の歩き方」(中経出版)
「図説 般若心経入門」(鈴木出版)
「図説 密教入門」(鈴木出版)
「現代に生きる空海の言葉」(日本文芸社)

大栗道榮


↑ページトップへ