今月の「おといれだより」から


おといれだより 平成29年4月号(No.427) から、一部内容のご紹介

おといれだより 平成29年4月号(No.427)
【 目次 】

◆日本人の躾(第87回) 「五十六 是れ仏」
◆仏事講座「もっと知りたい仏の世界」 ~仏と釈迦と釈尊と仏陀の関係~
◆知っていますか?「暮らしに生きてる仏教語」 ~無事~
◆弘法さんのことば(第44回) ~財を積まざるを以て心とし、法を慳まざるを以て性とす~
◆星まつりに参加して 二十期 伸榮
◆妙喜の密教料理 ~残りものでお好み揚げ~
◆自然カレンダー 【卯月(うづき)】 「新暦、旧暦、六曜、二十四節季、旬の食べもの」
◆密教占い あなたの4月を占う
◆八幡大師大日寺 4月の行事案内ほか



◆仏事講座「もっと知りたい仏の世界」 <平成29年4月号より>


~仏と釈迦(しゃか)と釈尊(しゃくそん)と仏陀(ぶっだ)の関係~

今回は勉強会での質問です。

◆質問
4月8日はお釈迦さまの誕生を祝う花まつりがありますが、
仏さまとお釈迦さまはどんな関係があるのですが?

◆妙喜
空海さんを弘法大師と呼ぶように、お迦さまとはインドの釈迦族のい人で、
のちに釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)となられたので略して釈尊(しゃくそん)と呼んでいるんです。

◆質問
では、仏陀(ぶっだ)って何ですか?

◆妙喜
目覚めた人、悟った人のことを仏陀といいます。
インドでは修行者や聖者を“buddha”(仏陀)と呼んでいるんです。

◆質問
では、仏陀と釈尊の関係は?

◆妙喜
釈尊も修行をして悟った人なので、仏陀とも呼ばれているのです

◆質問
仏さまと釈尊の関係は?

◆妙喜
仏教が日本に入って来た頃に、熱病が流行していました。
そこに煩悩を解き放つ仏教というものを教わると、どんな因果関係か分からないけど熱病が治まっていったのです。
みんな、これは仏教の力によって「ほどけ(解け)」たと大喜びしました。
「仏」とは、その「ほどけ」が訛って「ほとけ」となったのです。

◆質問
今日の授業は「もっと知りたい仏教語」ですね。
勉強になりました。





お問い合わせ



↑ページトップへ