今月の「おといれだより」から


おといれだより 平成30年2月号(No.437) から、一部内容のご紹介

おといれだより 平成30年2月号(No.437)
【 目次 】

◆日本人の躾(第97回) 「両舌せず」
◆仏事講座「もっと知りたい仏の世界」 ~『ついで参り』をしてはいけないの?~
◆知っていますか?「暮らしに生きてる仏教語」 ~納得~
◆弘法さんのことば(第54回) ~鳴鐘を掩耳に偸む~
◆妙喜の密教料理 ~さつまいも一本で・・・~
◆修行僧の活動日誌
◆自然カレンダー 【如月(きさらぎ)】 「新暦、旧暦、六曜、二十四節季、旬の食べもの」
◆密教占い あなたの2月を占う
◆八幡大師大日寺 2月の行事案内ほか



◆知っていますか?「暮らしに生きてる仏教語」 <平成30年2月号より>


今回紹介する言葉は「納得(なっとく)」です。

仏教では師僧が弟子に大切な事を教えるとき、面授といってお互いに向き合って師の口から法を伝ます。 弟子がその教えを求めて、やっと手に入れ利益とすることを得といい、それを大切に自分の心に納めることを納得といいます。

親が自分の子に一所懸命コンコンと言って聞かせたのに納得しないなんて…と、怒るのは師と弟子の関係ではないからかな。





お問い合わせ



↑ページトップへ