行事のご案内


施餓鬼法要


施餓鬼法要


私たちのご先祖さまはお盆になると私たちの処に帰って来て、現在生きている私たちと共に3泊4日を過ごします。
そして4日目の朝、“ああ、みな元気でやっているなぁ”と、安心してあの世へ再び戻っていかれます。

お施餓鬼とは、その機会に、まだ供養されずにいるご先祖さまや、
生前に自分のことだけしか考えなかったため、あの世に行って餓鬼の世界に迷い苦しんでいる亡者たちにも食物を供えて、ご供養する儀式です。

このお施餓鬼供養の時だけは、本堂から外に向かって、
○○家のご先祖さまや、供養されていない仏さま、餓鬼の世界で迷っている仏さまたちに、
“今、この寺であなたたちのご供養をしています。どうかお入り下さい。”と招き入れ、
本尊さまの前で、ありがたいお経を聞いていただくのです。



施餓鬼法要2   施餓鬼法要3


日 程 7月  ※日時等は年間行事予定今月の行事のご案内でご確認ください。
場 所 八幡大師 大日寺


お問い合わせ








↑ページトップへ