おといれだより 平成26年11月号(No.398) から、一部内容のご紹介

おといれだより 平成26年11月号(No.398)
【 目次 】

◆日本人の躾(第58回) 「無諍心(むじょうしん)」
◆弘法さんのことば(第16回) ~凡夫狂酔して、羝羊のごとし~
◆仏事講座「もっと知りたい仏の世界」 ~得度って何ですか?~
◆知っていますか?「暮らしに生きてる仏教語」 ~ちゃらんぽらん~
◆トイレの日のおはなし
◆今日の修行(生活)のダメ日記
◆妙喜の密教料理 ~お茶を入れたホイル焼き~
◆自然カレンダー 【霜月(しもつき)】 「新暦、旧暦、六曜、二十四節季、旬の食べもの」
◆密教占い あなたの11月を占う
◆八幡大師大日寺 十一月の行事案内ほか



仏事講座「もっと知りたい仏の世界」 <平成26年11月号より>


~得度(とくど)って何ですか?~


◆質問
もしもし、はじめてお電話を致します。
ご住職の書かれた著書を読んでいるうちに尼さんになりたくなりました。
それには得度を受けなければいけないようなのですが・・・
得度って何ですか?
世間と自分との関係がうまくいかなくなってくると、どこかへ逃げたい!
そうだ、世間から抜け出た世界にいる、お坊さんになってみよう!
と思い・・・電話をしました。

◆妙喜
得度の度は渡すという意味です。
要するに悟りの世界に渡れる許しを得たという事です。

◆質問
えっ!それはどういう意味なのですか?

◆妙喜
学校の入学が許可された事と同じです。
何事も自分がやりたいと思っても必ず相手がいます。
仏さまの世界も同じです。

お坊さんになるには、まず悟りの世界(お坊さんの生活)とはどんなものなのか、
自分につとまるかを見極めるために、まず凡人の世界から悟りの世界へと船出する港に立つ、
それが得度式です。

それから悟りの世界へと船を漕いで行く事が修行です。
その修行によって悟りの世界へ到達出来るかは、その人の心構えと辛抱が必要です。


得度って何ですか?





お問い合わせ



<< 【「おといれだより」バックナンバー】に戻る

↑ページトップへ