おといれだより 平成27年3月号(No.402) から、一部内容のご紹介

おといれだより 平成27年3月号(No.402)
【 目次 】

◆日本人の躾(第62回) 「名利を貪らず」
◆弘法さんのことば(第20回) ~釈教は、一言之を蔽えば、唯二利に在り~
◆仏事講座「もっと知りたい仏の世界」 ~“お福分け”って何?~
◆知っていますか?「暮らしに生きてる仏教語」 ~くしゃみ~
◆般若心経リレーに参加して
◆妙喜の密教料理 ~出がらし茶葉の活用法~
◆自然カレンダー 【弥生(やよい)】 「新暦、旧暦、六曜、二十四節季、旬の食べもの」
◆密教占い あなたの3月を占う
◆八幡大師大日寺 三月の行事案内ほか



知っていますか?「暮らしに生きてる仏教語」 <平成27年3月号より>


今回紹介する言葉は「くしゃみ」です。

梵語(ぼんご)でクサンメといい、その意味は長寿なんだそうです。

お釈迦さまがお説法の途中でくしゃみをした時、その話を聞いていた比丘(びく=お坊さんのこと)たちが一斉に「休息万命(くそくまんみょう)」と申し上げたことから日本語のくしゃみに、それが語源となっているとか。

では休息万命の意味をお話しいたしましょう。
心身を休息して長生をするということ、つまり働きすぎずに休息をとって長生きをしてくださいということですね。

比丘たちにとって、あまり一生懸命に厳しく教えるお釈迦さまへの皮肉の意味もあるようにおもえます。

でも、もっとびっくり。
アメリカでも誰かがくしゃみをすると“ God Bless You ! ”(あなたに神のお恵みがあらんことを)と言うんですって。

仏さまの教えも、キリスト教の教えも厳しいので、風邪をひいたらゆっくりお休み下さいという、からかいの気持ちもあるんですね。





お問い合わせ



<< 【「おといれだより」バックナンバー】に戻る

↑ページトップへ