おといれだより 平成27年4月号(No.403) から、一部内容のご紹介

おといれだより 平成27年4月号(No.403)
【 目次 】

◆日本人の躾(第63回) 「小欲知足(しょうよくちそく)」
◆弘法さんのことば(第21回) ~末学、大虚を小室に逃す~
◆仏事講座「もっと知りたい仏の世界」 ~妙喜のFAX相談~
◆知っていますか?「暮らしに生きてる仏教語」 ~こうやまいり~
◆僧(お坊さん)の生き方ってどんなものだろう?と興味を持たれた方へ
◆やっているぞ!こんな私でも ~修行僧のダメ日記~
◆妙喜の密教料理 ~春キャベツのおいしい活用法~
◆自然カレンダー 【卯月(うづき)】 「新暦、旧暦、六曜、二十四節季、旬の食べもの」
◆密教占い あなたの4月を占う
◆八幡大師大日寺 四月の行事案内ほか



僧(お坊さん)の生き方ってどんなものだろう?と興味を持たれた方へ <平成27年4月号より>


僧とは俗世間を離れ(出家し)て仏陀=お釈迦さまのこと(迷いを離れて真理を証し、衆生を教え導いて覚醒せしめ、自覚覚他の二行を完全に成就せしめるもの)を目指すこと。
約すと、お釈迦さまがたどった道をあなたも目指しなさいという事です。
でも、僧になる為の修行をしても寺を持つわけでもないし、僧として生活が成り立つのだろうか?

大栗道榮住職は言います。

僧は職業ではありません。
僧としての心構えをもって世のため人のためになるよう、あなたの仕事を行っていくことです。
1日1時間、時間を作って下さい。
3分間の修行の繰り返しです。
僧である前に、人であるあなたは、修行によって人間力を磨くことから始めましょう。


人は幸せが欲しい!
そのために自分にも偽りを言い不本意な行動をし、
その結果、こころには過去への後悔と未来への不安を抱えてしまうのです。

そして、私は何のために生まれてきたのだろうか?
生まれ変われる方法はあるのだろうか?
私に出来る事って何なのだろう?
もっと心を落着けて自信を持ちたい。
などと考えてしまいます。

人間力を磨くには諦めない事が大切です。
出来る!出来ない!わからない!
でも、諦めないという信念をもって挑戦する事が、僧としての心を作る修行なのです。





お問い合わせ



<< 【「おといれだより」バックナンバー】に戻る

↑ページトップへ