おといれだより 平成27年5月号(No.404) から、一部内容のご紹介

おといれだより 平成27年5月号(No.404)
【 目次 】

◆日本人の躾(第64回) 「如実知自心(にょじつちじしん)」
◆弘法さんのことば(第22回) ~沈迷の端驚かずんば あるべからず~
◆仏事講座「もっと知りたい仏の世界」 ~夢に現われた妻に似た女性~
◆知っていますか?「暮らしに生きてる仏教語」 ~我慢~
◆やっているぞ!こんな私でも ~修行僧のダメ日記~
◆妙喜の密教料理 ~フルーツスープ~
◆自然カレンダー 【皐月(さつき)】 「新暦、旧暦、六曜、二十四節季、旬の食べもの」
◆密教占い あなたの5月を占う
◆八幡大師大日寺 5月の行事案内ほか



知っていますか?「暮らしに生きてる仏教語」 <平成27年5月号より>


今回紹介する言葉は「我慢」です。

〈我〉とは自分の考えや意志を言い、仏教が始まる以前よりインドでは常に心の中心であると考えられてきました。

そこへお釈迦さまは
「この世には1つとして独立して存在する〈我〉というものはなく、全て縁起によって成り立つ」
と言われました。

だから仏教では、自分の考えや意志〈我〉に執着することや、自分の考えは正しいと他人を見下したりバカにしたりすることを我慢と言い『悪』としたのです。

ところが、日本では辛抱する、耐え忍ぶという意味で使われています。

ちなみに、中国語では他人を侮る言葉として使われています。
日本以外では通用しませんのでご注意を。





お問い合わせ



<< 【「おといれだより」バックナンバー】に戻る

↑ページトップへ