おといれだより 平成30年1月号(No.436) から、一部内容のご紹介

おといれだより 平成30年1月号(No.436)
【 目次 】

◆日本人の躾(第96回) 「即身成仏」
◆仏事講座「もっと知りたい仏の世界」 ~コーヒーをお供えしてもいいの?~
◆知っていますか?「暮らしに生きてる仏教語」 ~奈落~
◆弘法さんのことば(第53回) ~因業の鬼我を殺す~
◆妙喜の密教料理 ~焼きもちの白菜巻き~
◆修行僧の活動日誌
◆自然カレンダー 【睦月(むつき)】 「新暦、旧暦、六曜、二十四節季、旬の食べもの」
◆密教占い あなたの1月を占う
◆八幡大師大日寺 1月の行事案内ほか



◆知っていますか?「暮らしに生きてる仏教語」 <平成30年1月号より>


今回紹介する言葉は「奈落(ならく)」です。

地獄のことをサンスクリット語ではNARAKA【ナラカ】といいます。
それが〈奈落〉〈那落〉となりました。

意味は地獄だけはなく、地獄に落ちることまで含まれます。

それが転じて、どん底生活のことを〈奈落の底に突き落とされた〉となり、
劇場の舞台の下の地下室は真っ暗で何も見えず、身動きも出来ないほどなので、いつの間にかここも奈落と呼ぶようになりました。





お問い合わせ



<< 【「おといれだより」バックナンバー】に戻る

↑ページトップへ