おといれだより 平成30年5月号(No.440) から、一部内容のご紹介

おといれだより 平成30年5月号(No.440)
【 目次 】

◆日本人の躾(第100回) 「船に棹(さお)さす」
◆仏事講座「もっと知りたい仏の世界」 ~親切とおせっかい②~
◆知っていますか?「暮らしに生きてる仏教語」 ~貪欲~
◆弘法さんのことば(第57回) ~心病の本はただ一つ、無明これなり~
◆心を剃って頭を剃らず
◆修行僧の活動日誌
◆妙喜の密教料理 ~残り豆腐で牛乳煮~
◆自然カレンダー 【皐月(さつき)】 「新暦、旧暦、六曜、二十四節季、旬の食べもの」
◆密教占い あなたの5月を占う
◆八幡大師大日寺 5月の行事案内ほか



◆知っていますか?「暮らしに生きてる仏教語」 <平成30年5月号より>


今回紹介する言葉は「貪欲(どんよく)」です。

仏教語では「トンヨク」と読みます。
貪という文字を分解すると“今の貝”と書きます。

貝は昔、お金の替りに使っていたのを知っていますか?

そうです。
貪とは、たった今のお金が欲しい、利益が欲しい、その上に名声も権力も、思うまま楽しんでみたいという、満足することなくむさぼり求める欲のことです。

お坊さんも人間です。
色々な苦しみの原因は、この貪欲であり、欲より離れなさいと修行をするのですが…。

住職は言います。
「大丈夫だよ。死んだら離れたくなくても離れる定だよ」





お問い合わせ



<< 【「おといれだより」バックナンバー】に戻る

↑ページトップへ