仏教・密教の基礎知識

開運 星まつり

Home »  日常に活かす密教 »  仏教・密教の基礎知識 »  開運 星まつり

開運 星まつり

大難を小難に、小難を無事に変えるために・・・

厄とは、人生の節目。
疲れが出やすく、けが、災難に遭いやすい時です。

今年厄年の人も、そうではない人も、平穏無事に一年を過ごせるように、『自分が生まれた年の星』にお願いして守ってもらいましょう。


開運星まつり
貪狼星(とんろうしょう) 子年(ねずみどし)

巨門星(こもんしょう) 丑年(うしどし)・亥年(いどし)

禄存星(ろくぞんしょう) 寅年(とらどし)・戌年(いぬどし)

文曲星(もんこくしょう) 卯年(うさぎどし)・酉年(とりどし)

廉貞星(れんじょうしょう) 辰年(たつどし)・申年(さるどし)

武曲星(むこくしょう) 巳年(へびどし)・未年(ひつじどし)

破軍星(はぐんしょう) 午年(うまどし)



密教と北斗七星
密教では七星を七尊として厚く尊敬し、特別な北斗七星法があります。
この法を修すると長寿延命、除災招福があるものとして、厳かに七星の印を結んで真言を誦します。



 仏教・密教の基礎知識

  

〒151-0053 東京都渋谷区代々木 5-5-4

TEL:03-3465-5351 FAX:03-3465-5352

お問い合わせ、各種お申込みは、お電話のみとなります。